血圧解析ソフトウェアシステム EzTAU

医療機器製造・販売の大正医科器械 TOP >> 医療機器 >> 血圧解析ソフトウェアシステム

血圧解析ソフトウェアシステム EzTAU

eztau
カタログダウンロード

特長

  • 左心室等容拡張期における時定数の計測は3つの方法で行い、結果の確認や考察ができます。
  • ポリグラフや圧センサ付カテーテルシステムと解析装置本体(PC)と組合せ使用します。
  • 取り込んだ波形の解析から計測・表示・記録が瞬時に行え、波形のファイリングも行っているため、測定後の再解析もできます。
  • 臨床から研究においてインテリジェントなモニタ、データ収集ならびに解析装置として御利用ください。
入力信号 ECG, LVP, AoP, Ext
入力チャンネル数 4 ch 固定
取込(解析)時間 5-20(S/ トライアル)(1検査につき任意設定後固定)
最大取込(トライアル)回数 720 回(インターバル時間×トライアル回数が取込時間となる)
取込方式 1ショット(MANUALモード)、連続インターバル(AUTOモード)
インターバル時間 AUTOモードにおける繰り返し間隔 連続~15 (min)から選択
サンプリングクロック 1 ms サンプリング周波数 1 kHz と同等
入力信号の校正 2点校正 (L-L, P-P 各モード)
フィルタリング機能 取込波形、計測結果、パラメータの保存と読出、計測結果(各ビート、平均値)、
取込波形のCSV形式の保存0~180 Hz(-3dB)
表示チャネル数 1~4 ch チェックボックスにより任意選択
表示レンジの変更 モニタ波形、結果波形に対して変更可
計測カーソル 2本(血圧値と時間の計測は含む、計測点のマニュアル設定は除く)
解析(計測)項目 HR (ECGより固定)
LVP (SYS, ESP, EDP, DIAS) dP/dt (Max, Min)
LVP (等容拡張期時定数・TC1 (Wiss), TC2 (Thomp.))
AoP (SYS, MEAN, DIAS)
(各心周期より自動計測し、最大値、最小値を除いた平均値を求める。)
引抜取込LVからAo への引抜きは20秒以内で取込 (Ver.2 以降)
大正医科器械について 資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら FAXでのお問い合わせはこちら

インターネットお問い合わせフォーム

推奨環境